ホーム男性が女装して外出するためのお化粧講座 >商店街で外出女装するのが危険な理由 外出女装をしてはいけないスポット

2015年09月14日

商店街で外出女装するのが危険な理由 外出女装をしてはいけないスポット


スカートを穿いて街中を歩きたい女装子さんに


中には、女性にしか見えない女装子さんもいらっしゃいますが、この記事では、スカートを穿いて街に出たい。メイクとか覚えるのが面倒。と考える手軽にできる女装子さんのために、記していきます。

一見からして男性と見える女装子さんが危険な場所


女装は時として、迷惑防止条例違反などの処罰の対象となってしまいます。
「しっかり、女性の洋服を着ているのに!なんでっ!」
女性と同じ格好をしていても、悪いように見られてしまいます。

しかし、これらは、基本的に現行犯でないと取り締まることはできません。

現行犯なんです。

女装している時に補導されなければおとがめはないようです。

ただひとつ、現行犯でなくても、取り締まる対象となるものがあります。

それは、防犯カメラです。

スーパーやコンビニ、デパートは全て防犯カメラが備わっています。

その他、商店街や歩道、公園、駐車場などにも防犯カメラが設置されており、注意が必要です。

ただ、一般的には、女装はマークされるだけのように、私は感じています。
なので、女装プラス何かがあると、危険なように感じます。

女装プラス真夜中
女装プラス特別警戒地域
女装プラス駅
女装プラス学校
女装プラス学生
女装プラストイレ
女装プラス不法進入

あと、もうひとつ、女装してはいけないスポットがあります。

それは、マンションです。
マンションやアパートは、その建物内に進入した時点で不法進入にあたり、危険です。

少し怖いお話になってしまいましたが、それでも、女装をやめられませんよね。
女装は満たしてくれますから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
こんな時代になりました。日本発。奴隷少女JSを売っています。20%オフ。愛でてもよし。姦ってもよし。お試し無料。 
ロリ映画で観れる女児のパンティー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近の記事

こちらのサイトに貼られている広告バナーは、楽天市場 とA8と忍者AdMaxとACEより許可を頂いて設置しています。
気になった広告がございましたらどうぞご覧ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。