ホーム運営情報 >女装生活の北原ってどんな人?女装の考えかたと趣味と人間像

2015年01月04日

女装生活の北原ってどんな人?女装の考えかたと趣味と人間像


3973390171_a7ed5cb3eb_o.jpg

お陰様で2015年もこうして無事迎えることができました


こんにちは!女装生活サイトを運営している北原と申します。
2012年9月16日に運営開始して間もない頃は、女装を受け入れられるのかと不安でいっぱいになりながら記事を書いていたものです。
今では常連の女装子さんも多く集まり、情報を共有する大きなサイトとなりました。
この約2年間で私は女装子の皆さんに勇気を貰い、多くを学びました。

女装がどれだけ自分の人生で大切な存在であるか

女装をしているのは私だけではないということ

女装子から見た様々な女装の楽しみかた


この他にも女装子ならではの不安や苦しみを感じている方がたくさんいるということなど。
これらを教えてくださったのが、この女装生活に訪問した皆さんです。

私に自信と勇気を与えてくださいましたこと、このページにて感謝申し上げます。

学生時代の北原


 私は、中学生の頃から女の子になること憧れていました。
女の子の着ている洋服が可愛くて、すぐに目がいってしまうそんな毎日。「何度も女子生徒に洋服をください」と言おうとしたことか。もし言ったら嫌われるという恐怖から、言うこともできず。
「自分は男性なんだ」と自己抑制して固定概念に縛られ続けていました。

しかし、自分の欲を抑え込むことができず、高校に上がると、アルバイトで稼いだお金を女装用品に当てるようになりました。
本来なら、自分の欲を満たす嗜好品を買ったのだから、笑顔がこぼれ、「嬉しい」という感情が溢れることでしょう。
しかし、いつ買っても、罪悪感でしかありませんでした。
人間としての存在意義、男性としての生きかたに反し、風潮として女装は忌み嫌われた存在で、家族にも友人にも、「騙している」、「嘘をついている」と感じ、隠し続けることで、自分は皆に悪いことをしていると感じるようになりました。

誰にも打ち明けられずに、ただひたすら隠し続ける「女装」という趣味は、苦しいことのほうが大きかったです。

それでも、自分の気持ちには嘘をつくことができず、アルバイトのお金のほとんどを楽天市場などの通信販売で生理用品や女性下着を購入する資金になっていきました。

次第に女装に対する考えかたが変わってきたのもこの頃でした。

女装というのも趣味でドライブや音楽鑑賞なども同じ趣味で、服もちゃんと着ているし、誰に迷惑をかけることもない。規則に背いてないし、アダルトでもない。ただ風潮が女装を悪いイメージを植え付けているだけなんだと。

それに気がついた高校時代、私は女装を本格的に考え始めました。
女装したときの至福は、立派な趣味なのだと。

趣味である。という気持ちになったことで女装という概念が北原の中で大きく変わりました。
不安はそれでもあったものの、女装をする劣等感を薄れさせる転機でした。

その転機と同時に、私と同じ苦しみを抱えた女装子さんがたくさんいるのではないかと思いました。
そのときにすぐ、このサイトを立ち上げてもよかったのですが、私自信がまず多くのことを知っておかなければ、迷っている女装子さんや困っている女装子さんを助けることができないと感じ、9年間、私は女装という私の一番の趣味を自分の素直な気持ちを通して考え続けました。

どのようにすれば、女装用品が簡単に手に入るのか

女装は女性になる為なのか

趣味は常に完璧でないといけないのか

女装子はどんな悩みを持つのか

女装とひとつ言ってもいろんな女装があること

女装に対する風潮と海外の反応


たくさん調べました。ネットサーフィンを繰り返し、9年後の2012年9月16日にやっと開設することが叶いました。

私の強み


女装の情報は膨大で2015年ではスカートを穿くだけの女装やパンティー女装なども多く増え、芸能バラエティーでも女装する姿を多く見かけるようになったように、常に女装は更新し続けています。

私一人ではその更新についていくことができず、できる限りトレンド速報としてアップしていきますが、それも限度があります。

その分、私は、女装カウンセリングに力を入れていきたいと思っています。
もともとアマチュアカウンセリングの経験があるので、相談相手くらいにはなれるかなと。

相談したい方は、ツイッターや下記のコメントでお送りください。待っています。

現在の私は通過点でしかありません。
これからも「生きる支えになっている女装」という趣味のより良いものを探すために、
いろいろなことに挑戦します。

私を育ててくれて本当にありがとうございます。(最敬礼)


女装初心者の方へ


女装をしている方のほとんどが世間に認められず、苦労して生きています。
一目を避けて夜中に出歩いたり、完璧な女装をしてもトイレで差別化され、男子トイレにも行けず、女子トイレにも行けずに、障害者用トイレを使うことになったりします。

当然と言われれば、そこまでですが、女装をしている本来の意味は、「女の子の全てが気になる」というピュアな気持ちからくるものです。
女性になりたいというのは、女性が好きだからです。

そこにあるのは、悪意ではなく変身願望なんです。

性欲と言われれば、そこまでかもしれません。
性欲からなる女装も同じ趣味です。他の一般的に言われる趣味と全く変わりません。

女装初心者の方の皆さんに必ずお話していることは、

「自分が求めている趣味は間違っていません。ただ、社会的にグレーゾーンであること」
「趣味を押し殺すことで精神的苦痛になり、心的疾患になること」
「法律を反しない、健全な女装スタイルを見つけ出すこと」

一般的な趣味よりも数倍考える趣味なので、難しいし面倒くさいかもしれません。
しかし、考えれば考えるほど、奥が深いことに気づくはずです。

私は、女装という趣味に誇りを持っています。

私の意思は女装を通じて


こんな私がこのサイトを運営しています。
すごーく堅苦しい言いかたになってしまいましたが、簡単に言えば、
「女性が大好き!女装が大好き!皆さんもこの良さをわかってほしい!」
ってことです。
なんでもいいんです。パンティーが穿きたいなら穿けばいい。ブラジャーをつけたいなら、つければいいんです。
パンティー穿いて仕事行くなんて、普通になります。逆に男性下着がわずらわしくなるまで女装生活を満喫しましょう!

いつでもコメントを待っています!

初めて女装をしたいと思っている方はこちらのページから


北原がタダで女装用品を買っている秘密←初心者女装子、初めて女装したいならまずコレ
男性が自分で穿くための女性用パンティーを初めて選ぶ方法
男子が穿いて楽しむプリーツスカートで興奮する方法を女装子が考案する

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
こんな時代になりました。日本発。奴隷少女JSを売っています。20%オフ。愛でてもよし。姦ってもよし。お試し無料。 
ロリ映画で観れる女児のパンティー

posted by 北原 at 14:50

| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近の記事

こちらのサイトに貼られている広告バナーは、楽天市場 とA8と忍者AdMaxとACEより許可を頂いて設置しています。
気になった広告がございましたらどうぞご覧ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。